Lifetime Wellnessについて考えよう!

LTWを実現する【アセットづくり】について考えるブログ

心のトランスフォーメーション

すがじんです、こんにちは!!

 

先日、6日間のセミナー終了しました。

 

ドラゴンボールで言うところの「精神と時の部屋」から帰ってきましたよ~!!という気分ですw

 

参加してきたのは、アンソニーロビンズの代表的セミナーと言われているDWDです。

※アンソニーセミナーは高額かつ相性ありますので、読者さま全員にオススメするものではありません。当エントリーは、自分の体験談を報告するものです。

 

anthonyrobbins.jp

 


終わった後は、表現しようのないすがすがしさ。すがだけに、w

 

頭は混乱、心は半端なくすっきりって感じでしょうか。

 

凄まじすぎて活字ではとても表現できないです。

 


◆DWD体験のスゴさ①

 

2006年、アンソニーロビンズのこのプログラムを受けて絶対に日本人が受けられるようにしたい、という熱い思いを持って、日本にアンソニーを普及してくれたラーニングエッジ社の清水社長。

 

その清水社長をして、「よく『DWD、何がすごいんですか』って聞かれるんですが、本当にすごいとしか言えない」「でも絶対におすすめなんです」という理由が、よ~くわかりました。

 

この体験は、【心のトランスフォーメーション】と表現するとよいでしょうか。

 

個人的に、パーソナルトランスフォーメーションの究極形なんじゃないかな〜、なーんて思ってますw

 

自分がこれまでやってきたPXは、行動変化を通して心が間接的にアップデートしていくものでした。

 

DWDは、直接的に心をアップデートするもの。文字通り、洗脳・洗心、でした。

 

心という根っこがアップデートされたので、たぶん今後の行動も激しく変わってくることでしょう。

 

いやぁ、世界にはこんなセミナーがあったのか!!

 


◆DWD体験のスゴさ②

 

「DWDはUPWの10倍すごい」という評判もよく聞いていました。

anthonyrobbins.jp


実際、自分の経験を定量的に表現してみると・・・

 

・UPWは4日間で1泣き、
 DWDは6日間で毎日2泣き(合計12回以上)

 

・UPW以降は、母親に電話するのは月1回くらい
 DWD期間中は、今回6日間で3回。

 

・UPWもDWDも心をトランスフォーメーションするために感情を揺さぶるべく毎日叫ぶわけですが、DWDはマジで声枯れました。体感的には、中学時代、応援団長をやってたくらいのすさまじさ

 

・母親に対してシコリのある感情を抱いていた自分が、母親を心底誇れるようになり、母親に直接「愛しているよ」と心から言えるようになった。そんな日が来るなんて、思ってもいなかった。それほどまでの、自分のトランスフォーメーション。この効果は果てしなくでかい。

 


紙としての成果物は、超絶プライバシー情報のため、知りたい方は直接ご連絡いただけますと幸いです。

 

その裏側としての心の成果物は、、、

 

まさに、自分の【心・価値観のトランスフォーメーション】です。

 

・自分が美徳とするものは?
・自分の人生の目的は?
・近づけたい価値観は?
・遠ざけたい価値観は?
・人生の目標は?
・人とのリレーションシップはどうありたい?

 

うーん、こうやって写真や活字にしてみると、やっぱり伝えられることは限定的になっちゃう。

 

過去に受けてきた自己啓発セミナーとの違いが何も見えない。

 

心のトランスフォーメーション、そこに至るまでのプロセスは、半端なくでかいんだけどなぁ。

 

なので、自分の体験談について、年末にクローズドなコミュニティでシェア会やることにしました。

 

ご興味ある方は、直接ご連絡くださいませmm

 

ではでは!