Lifetime Wellnessについて考えよう!

LTWを実現する【アセットづくり】について考えるブログ

積立投資006/219ヵ月

 

 すがじんです。こんにちは^^

 

金融資産1億円突破のための超簡単な方法、積立投資。体を張って219ヶ月で到達することを実証していきます。6か月目、先月から一転して好調感w

 

目次

 

スタエフ版こちら↓↓

stand.fm

 

 

6か月目の予実

 

先月はベンチマークを下回ったのに、今月は両コースとも上回った!!

 

今月はグラフ・表の掲載は無しで^ ^;

 

PC壊れちまった。。。

 

このブログ、スマホで頑張って書いてます!!


 

感じたこと

  

10月は、米国大統領選挙の先行き不透明感と、欧州の再ロックダウンで株価下落してましたが、、、

 

 11月は、米国大統領選が思いの外揉めず、ファイザーアストラゼネカによるワクチン供給への期待から株価上がりました。

 

米国大統領選は12/14の選挙人投票までどうなるか??

 

ドミニオン社とかscytl社とか名前あがってますが、すがじんには何がホントで何がフェイクなのかもはやわからない><

 

この「わからない」はとても問題だなぁと思ってます^ ^;

 

情報の真偽を判定してくれるWEBサービスとか出てこないかなぁ〜。

 

さてさて、当積立投資企画で本当に取り組みたいことは??

 

評価額が下がったときの恐怖・欲望マネジメント!!

「恐怖」とはたとえばこんな心理のこと!
「悩み」を含む、広義の恐怖ね!

・含み損を抱えると、怖くなってやめたくなる
・含み損を抱えると、他者を責めたくなる
・高値掴みをするのではないかと怯える

「欲望」とはたとえばこんな心理のこと!


押し目買いのチャンスに見えると過剰投資したくなる

 

で、今月の気分はどうかというと、、、

 

先月は大きく下がって、今月は大きく上がるんかい!!もはや評価額の騰落はどーでもいいわー、とゆー気分です、w

 

達観からヤケクソへ、w

 

実際のところは、毎月の積立額が総資産のごく一部なので、動じなくて済んでるのかなーと。


淡々と続けられる額で積み立てていくのが大事なんでしょうね。

 

これが積み重なって大きな額になった時に、どういう心理状態になるのか、とても興味深いです。

 

なお、積立投資以外のまとまった資産は、一旦退避させました。

 

米国大統領選挙がまだ荒れるのでは!?

 

とか

 

荒れた時に中国が何か仕掛けるのでは!?

 

などと警戒^ ^

 

本来はファクトベースで語りたいけどそこに時間労力割けない^ ^;

 

やりたいこと色々あるから。

 

現金化して大人しく年末年始過ごしますw

 

それにしても、改めて、金融資産は変動(ボラティリティ)大きいね^^;

 

富裕層が不動産投資を主軸に据える理由がわかるわぁ。

 

リスクをとりつづけるのか、回避するのかは、読者の皆さん自己責任で!!

 

ではまた次回!!

 

P.S.
内容面白かったら、ブログ本文の下にある【星マーク】をクリックしてください!!
連打もウェルカム、すがじん、喜びます^^

 

 

推薦図書

 

お金の教養: お金全般について、きちんと理解しよう!

 

amzn.to

 

 

付録①:積立投資企画のきっかけ

 

↓起案のきっかけ

www.assetprocessor.info

 

↓積立投資シリーズ 

www.assetprocessor.info

 

付録②:積立投資企画の大前提

 

www.assetprocessor.info

  

 

付録③:投資対象と投資ルール

  

www.assetprocessor.info