Lifetime Wellnessについて考えよう!

LTWを実現する【アセットづくり】について考えるブログ

家中をシアター化してみた!

 

すがじんです。こんにちは^^

 

今回は、嵐のラストコンサート、アラフェス2020のために家中をシアター化したおはなし。ついでに事業妄想をば。

 

目次

 

スタエフ版こちら↓↓

stand.fm


きっかけ

 

嫁さんと長女さんは、大の嵐ファン^^

 

それぞれ、大野くんと櫻井くん推し

嵐,

大野智 嵐 Ohno Satoshi ARASHI T. | 嵐, 大野, 嵐 大野智

 

嵐, 櫻井

櫻井翔 : 【イケメン芸能人】魅惑のスーツ男子画像特集【スーツ萌え】 - NAVER まとめ | Jpop, Sho, Singer

 

2018~19年頃だったか、リーダー大野くんが「そろそろ活動から離れようと思う」的発言をしたときに、嫁さんは涙目になってたっけ
※嵐ファンの皆様、時期や発言の正誤はお許しくださいmm

 

で、2020年11月3日のラストコンサートは

 

絶対行く

 

って宣言してました

 

ところが、、、

 

皆さんご存じの通り、

 

コロナの猛威によって嵐といえどもオンラインでのラストコンサートを余儀なくされたわけです

 

オンラインでやることが決定するまで、嫁さんも長女さんも毎日毎日

 

「新国立できたね」

 

「やっぱりオンラインになっちゃうのかな」

 

「嵐に会いたいよね」

 

「なんでこんな時にコロナくるのさ、コロナムカツク!!」

 

なんて話してたわけです

 

そんな姿を眺めながら、、、10/25頃だったでしょうか?

 

「オンラインで迫力感じられなきゃ可哀そうだな・・・」

 

「嫁さん長女さんの思い出作りに貢献しよう」

 

すがじんはオンラインでも楽しめるシアター作りを急に思い立つのでしたw
※「シアター作りたかっただけでしょ」というツッコミは、なしでw

 


シアター化の準備物

 

プロジェクタ

先日、帰省した時に、父親が面白いプロジェクターを買っていました

 

EPSON EF-100B

amzn.to

 

こんなに画像が鮮明なの!?とびっくりしたのです( ゚Д゚)

 

しかも、置き場所の自由度が高い!

 

天井に投影することもできる!

 

Bluetooth通信でスピーカーと連携できる!

 

インテリア性も良い!

 

「父親、先進的な買い物してるなぁ、若い感性でいいなぁ」

 

と感心してしまいました^^

 

ただ、スピーカーとのBluetooth通信がわからなかったようで、サウンドバーを買いながら通信の方法を伝授差し上げました

 

そして、実家はホームシアター化したのでした

 

孫(わが子)も大スクリーンでゲームできるのをとても喜んでいました

 

家庭内シアター

 

このプロジェクターの発想を、我が家に取り込むことにしました

 

音響機材

 

このプロジェクターの相棒となる音響機材はこちら

 

BOSE SOUNDBAR500

amzn.to

 

BOSE SURROUND SPEAKERS

amzn.to

 

BOSE BASS MODULE 500

amzn.to

 

決め手は、単純です^^;

 

・せっかくサウンドバー買うなら、シアター感覚を楽しめそうな5.1chがいいよね!

 

・我が家、BOSE好き!

 

この手の機材って比較検討吟味したら止まらなくなるので、10/25時点であまり迷ってられないというのはありましたが^^;
すがじんは、比較検討に時間をあまり使いたくないタイプw BestよりBetter派( ̄▽ ̄)

 

スマホからプロジェクタに映像を飛ばす機器

 

色々実験した結果、以下に落ち着きました!

 

Apple TV HD

amzn.to

 

こんな経路を狙ったものでした↓↓

 

iPhone → AppleTV → プロジェクタ → サウンドバー → サブスピーカー

 

ただ、想定外なことに、、、


プロジェクタ→サウンドバーのBluetoothがつながらない事態が発生T^T

 

どうも、それぞれのBluetooth規格が微妙に違うのが原因みたい、、、

 

なので、こんな経路で我慢することにしました↓↓

 

iPhone → AppleTV → プロジェクタ

・AppleTV → サウンドバー → サブスピーカーたち

 

AppleTVから二つの経路ができますよ、と

 

元エンジニアなので、原因究明したくなる気持ちを抑えて、、、
期日迫ってたのでね^^

 

実際は、AppleTVに落ち着く前は、AmazonのFirestickも、GoogleのChromecastも試してみたのですが、iPhoneとの接続がうまくいかず断念><

 

音響機材

 

 

シアターの所感

 

なかなかのド迫力でした!!
※映像はYOUTUBEにて無料配信しているものを引用してます

 

お昼はこんな感じですが、、、

嵐、ライブ

 

夜になるとこんな感じ!!

嵐、ライブ

 

雰囲気満載ですね~^^ 

 

家の壁が、150インチのスクリーンに!!

 

5.1chの神音!!

 

アラフェス2020本番は、奥さん・娘さんの幸せそうな顔を見られてとてもよかった^^

 

何気に僕も彼女らに洗脳されてるお陰で、ほとんどの曲がわかるという、、、w

 

ARASHIのデビューは1999年、すがじんが大学一年生の時

 

そんな彼らももうすぐ活動休止

 

時代が変遷しているなぁ、感慨深いなぁ、と感じる夜でした(ノД`)・゜・。

 

で、、、

 

神音は最高ですよ!!

 

音が良すぎて、いつまでも曲流したくなる、リビングにいたくなるw

 


事業案としてどうか??

 

今回、コンサートのオンライン化でメリット感じられた部分あります

  • いつでもトイレに行ける!

  • 一人ひとりの空間がメチャクチャ広い!(超絶リラックスできる)

  • お酒飲んだりご飯食べたりできる!

  • 画像処理された迫力ある画面が見られる!

  • 小さな子供が騒いでもまったく問題なし!

 

で、OMO(Online Merges with Offline:オンラインとオフラインの融合)という言葉があります

 

これからのコンサートは、OMOになっていくんじゃなかろうか

 

ユーザー側が、好みに応じてオンラインとオフラインの使い分けができる

 

オンライン側の迫力感・臨場感さえ担保できれば、オンラインも悪くない!

 

主催側も、収益面で相当の手ごたえを得たはず!

 

news.yahoo.co.jp

 

だって、会場のキャパを超えた収入が期待できるんですから!

 

そこで、事業案としてはこんなのどうかな??と思ったわけです

 

①家で楽しみたい人向け


 機材レンタル事業
 コンサルテーションとセット
 場合によっては機材販売もOK
 その後の運用保守も有償化
 サブスクでもいいかもしれない

 

②よりおいしい食事とともに楽しみたい人向け

 

 (ファン同士で同じ空間を楽しみたい人向け)
 飲食店向けに①を実施
 その飲食店は、店主の趣味に合わせたアーティストをピックアップして
 オンラインLIVEをファンの皆様に提供するとよいかもしれない
 (オンラインLIVEのチケ代は別途検討必要)

 

ニーズあるかも!?と思ったそこのアナタ!!ぜひブレストしましょ♪

 

ではまた次回!

 

P.S.
内容面白かったら、ブログ本文下の星マークをクリックしてください!!
連打もウェルカム、すがじん、喜びます^^

 


推薦図書


アフターデジタル、アフターデジタル2:OMOの展開について学べる本

amzn.to

 

amzn.to