金融資産1億円への架け橋

大台突破した元サラリーマンが、突破の再現・自由な生き方・幸せ感・スキル醸成について考えるブログ

積立投資はヘッジファンドに遜色ない結果を出せるんじゃないか?説

 

すがじんです。こんにちは^^

 

アーリーリタイヤして以降、資産が勝手に増えていく仕掛けを作りました。その資産構成の一部である、ヘッジファンドの取り組みについて紹介してみよう!!の回です

 

目次

 

 

ヘッジファンドとは何か

 

まだ、世の中には、ヘッジファンドに対するイメージが良くないところもあるかもしれませんが、僕はここに資金の一部を投下するようになりました(´ー`)

 

このヘッジファンド、何かというと、、、

 

どのような市場環境下でも、絶対に収益を上げる集団

 

と理解すればよいかと思います( ̄▽ ̄)

 

会社の経営に積極的に関与するところもあれば、そうでないところもあります。日本で一時流行ったこのドラマは前者に相当します!

 

f:id:JJNG:20200923172524p:plain

 

じゃー後者は??というと、市場の相場が下がるときに空売りを駆使したり、市場の相場変動リスクを抑えるためにオプションはじめとするデリバティブを駆使したりて、利益を上げていく集団です!

 

皆さんが、慣れ親しんでいる投資信託の一種ということになります

 

証券会社や銀行経由で購入できる投資信託は公募型であり、ヘッジファンドは私募型です

 

私募型は、公募型に比べて投資家が限定され、投資家一人ひとりの出資金は大きくなります

 

かつては、そのようなヘッジファンドに資産を預ける価格は、数億円からだったそうですが、今は1千万円から預けられるところもチラホラあるようです!

 

ヘッジファンド業界には「2-20」と言う言葉があり、「資産2%分の年間手数料」と「投資家利益の20%分の成果報酬」が発生します

 

高額ですね!!

 

公募型のインデックスファンドなんて1%も手数料かからないですからw

 

世界のトップレベルのファンドマネージャーは、10年以上にわたって毎年10%以上のリターンを投資家にもたらしているそうです( ゚Д゚)

 

この10%は、上記で挙げた2-20のフィーを差し引いた後の数字です!

 

スゴイですね!!

 

そのような成果主義の本気の集団、すがじんは想像すると、とてもワクワクしてしまう^^; 
でもすがじんはもうそのような戦場には行きません。幸せで豊かな生活を選びました^^

 

外部サイトとして、こちらご参照!!

zuuonline.com


 


なぜヘッジファンドに資金を入れたのか

 

すがじんは今年、アーリーリタイアして投資家をやってみることにしました

 

積極的に頻度高く売買するような戦闘民族系の投資家と言うよりは、基本的には放置してゆるり育てていく農耕民族系の投資家を目指していますwww

 

で、このヘッジファンドに資金を入れた理由は大きく3つあります!

 

  1. 保険的な意味合い

    自分が運用する資産に対して、まるで違う動きをする資産を組み入れたかった

    他者に委託する資産を作っておくことで、仮にすがじん自身の運用で資産を失うことがあっても、投資生活から退場しなくて済む状況を作っておきたかった


  2. アウトソーシングとしての意味合い

    ヘッジファンドファンドマネージャーは、ワールドクラスの人たちが務めます!

    すがじんは学歴に触れるのはあまり好きではないのですが、日本が誇るトップ大学の人材が学歴で気後れするような、ワールドクラスの大学の出身者たち!!

    要は、すがじんなんかよりもはるかに頭の良い人が、時間の100%を注ぎ、利益を稼ぎ出しているということ!!

    極端な話、自分が投資活動するよりも安牌かもしれないwww

    アウトソーシングとは、自分でやるよりもはるかに効率的な選択肢!!

    ただ、すがじん自身、単純にお金を増やすのが目的ではなくて、いろいろな金融商品を体で覚えて金融リテラシーを高めていきたかったので、自分で運用するものとヘッジファンドに委託するものに分けて資産運用しています^^

  3. 冒険的な意味合い

    すがじんは、非金融人材の立場で、積立投資を普及して回ろうとしています^^

    この積立投資、良い銘柄を選定して地道に続けていけば、結構良い成績をたたき出すような気がしてなりません!!

    このような積立投資と、ワールドクラスのヘッジファンドの成績とをちょっと比べてみたくなりました!!

    おそらく、遜色ない結果がでてくるんじゃないかと思ってまして、、、

    主張したいのは、「みんな、積立投資をちゃんとやるといいことあるよ!!」です^^

    www.assetprocessor.info



7月の成績

 

ここで、7月の資産増減の成績を比べてみることにしましょう!!


ん???

 

なんで9月の今、7月の成績に触れてるのか???

 

と思ったアナタのために解説しますと、これらヘッジファンドの成績報告は1~2ヶ月ほど遅れるのが当たり前なのだそうですw

なので、遅れて成績比較せざるを得ないので、この点はご容赦ください

では、成績です!!ジャジャン!!

 

積立投資, ヘッジファンド

 

7月は、積立投資の勝利です!!

 

これらファンドについての解説は、おいおいかな~

 

リンクだけ貼っておきますね!

 

www.antarcticaam.com

 

momas.dk

 

exiallc.jp

 

 

所感


積立投資の場合は、基本的にBuy&Holdになるので、相場が下がればマイナスになることがあります(ノД`)・゜・。

 

ただし、すがじんが選定した積立投資の銘柄は、2010年以降の過去データでは、年平均成長率が14~25%ほど!!結構すごい成績をたたき出すわけです!

 

それに対して、ヘッジファンドの場合は年平均成長率が10%超えるわけです!

 

株式相場の変動とは異なる値動きをするファンドなので、マイナスになる頻度は積み立て投資に比べると少ないかもしれません( ゚Д゚)

 

今後どうなっていくのか、とても楽しみです^^

 

おわりに

 

7月にヘッジファンドに資産を預け始めてから、積立投資と比較する企画を始めたいと思っていまして、本日ようやくスタートができました!!

 

今後は、積立投資の企画、ヘッジファンドと積立投資を比較する企画を、毎月お届けしていきたいと思います^^

 

繰り返し、なぜこんなことやってるかというと??

 

「積立投資っていいんだよ!!」「愚直にやろうぜ!!」を皆さんに説いて回りたいから!!!!!

www.assetprocessor.info

 

ではまた次回!

 

P.S.
内容面白かったら、ブログ本文の下にある【星マーク】をクリックしてください!!
連打もウェルカム、すがじん、喜びます^^

 

 

推薦図書

 

富裕層のNo1投資戦略:ヘッジファンドに興味を持った人向け

 

www.amazon.co.jp