金融資産1億円への架け橋

大台突破した元サラリーマンが、突破の再現・自由な生き方・幸せ感・スキル醸成について考えるブログ

投資家心理とお金の流れってどんな関係なの? 世界的ファンドマネージャーを真似しながら考えてみた編


すがじんです。こんにちは^^

 

この週末&週初めは、米国株をはじめ世界全体のマーケットが下落しました。自分の資産変動を眺めながら思ったことをまとめてみた、の回になります!!「非金融出身者のビュー」として受け取ってくださいませ!!

 

目次

 

 

黄金のポートフォリオとは 

 

金融資産1億円を超えたときに、投資家やってみよ~と思いました

詳細コチラ→金融資産1億円を突破した後、生き方の選択~なぜ投資家をやってみようと思ったのか?~

 

といいつつ、アグレッシブ投資家というよりは控えめ投資家がいいなぁと^^

 

ずっと画面に張りつくのとか嫌だったし、

 

家族・友人と一緒に過ごしているときに資産の変動が気になって上の空になっちゃうのとか本当に嫌だったので(ノД`)・゜・。

 

そのため、放っておいても勝手に増えていってくれるような資産の組み合わせを探していた時期がありました

 

そんな時に出会ったのが、世界的なヘッジファンドマネージャーであるレイダリオさんが提唱する黄金のポートフォリオ(以下、黄金のPF)と呼ぶものものです!!
別名オールシーズンズ戦略、本家のオールウェザー戦略の超簡略版らしい
レイダリオさんについて→世界最大のヘッジファンドを率いるレイ・ダリオとは何者か

 

黄金のPFでは、以下のような組み合わせが推奨されています

・株式30%

・中期債15%

・長期債40%

・実物①7.5%

・実物②7.5%

ポートフォリオと呼ぶよりはアセットアロケーションと呼んだほうがいいんじゃないか説ありますが、その議論は横に置いとくことにします

 

黄金のPFとは、①景気の変動、②インフレデフレ、この2つの変動があっても、資産全体が着実に増えていくものとして、レイダリオさんが一般投資家向けに公開してくれたものです^^

 


半年間の運用の結果

 

すがじんは黄金のPFを参考に、このような組み合わせを作ってみました

・株式ETF30%→IVV

・中期債ETF15%→IEF

・長期債ETF40%→TLT

・金ETF15%→IAU 

 

この組み合わせでバックテストシミュレーションしたものがこちら
活用→Portfolio Visualizer

黄金のポートフォリオ

 

右側の赤色の曲線の安定度、なかなか良いと思いませんか?

 

リターンがCAGR(年平均成長率)で8.87%

 

リスクがStdev(標準偏差)で7.58%

 

これらを割ったSharpRatioは1.01
※通常1を上回ると安心らしい

 

株式ETF100%に比べると、変動が小さいけど着実に増えてますよね!!

 

これなら安眠できますな^^

 

すがじんはコロナショック直前から黄金のPFをスタートしました(・∀・)
色々なポートフォリオを試してて、そのうちの一つとして

 

この組み合わせを約半年間ほったらかしにした結果がこちら!!

 

運用というよりは、もはや「ほったらかし」です、w

 

黄金のポートフォリオ

 

コロナショックによる下落率はなんとたったの2.5%でした!!

 

この黄金のPFのうち、株式は20%程度下落していましたが、債券と金がそのダウンをカバーしてくれていたわけです!!

 

9月頭の時点で8%のプラスになってたものが、「週末ショック!?」で5%くらいに落ちてる、そんな状況になります

 

 

投資家心理と資産の関係

 

黄金のPFは、①景気変動と②インフレデフレに対応するもの、とレイダリオさんは言っていました

 

すがじんは見様見真似ではじめてみたのですが、毎日このポートフォリオの資産変動を眺めているうちに、投資家心理と資産の関係はこう表現できるのかなぁと思うようになりました

 

投資家心理と資産の関係

 

①投資家は、景気が良い・良くなるだろうと思えば、株を買う


②投資家は、景気に対して不安視するなら、安定した利息を提供してくれる債券を買う

 

③投資家は、インフレになる(物価が高くなる)と思うなら、実物を買う

 

④投資家は、デフレになる(物価が下がる)と思うなら、現金を持つ

※実際はこの4パターンの組み合わせ 

  

あくまで、実体経済の実情がどうかではなく、マクロな投資家集団の心理が起点ということです

 

レイダリオさんの黄金のPFが言っているのは、これらの変動に対して、常に安定的に資産が増えるように株式や債券や実物の組み合わせを持つといーよー、ということなんでしょうね

 

 

おわりに

 

今回の「週末ショック!?」では、株式も債券も金も下がりました( ゚Д゚)

 

現金になったんでしょうね、とすがじんは読みました( ̄▽ ̄)

 

ちょうどコロナショックが起きた瞬間も、現金に逃避するシーンが見られました

 

パニックになると投資家は現金に逃げ込むんだなぁと印象深かったのを覚えています

 

果たして、今回の変動はパニックになるのか!?

 

この記事を書いている時点では株価の戻りがみられていますが、盛り返しきるのか、あるいは一度盛り返してまた下がるのか!?

 

予測できません

 

で、こんなこと考えながら感じるのは、、、

 

やっぱりお金のことに神経すり減らすのは嫌だなぁと言うこと笑

 

結論としては、黄金のPFを維持しておくこと(配分比率を機械的に維持する)が、精神的に楽だなと思います( ̄▽ ̄)

 

僕は楽してお金が増えていくしくみとして、機械的な積み立て投資の信者でありますが、同時にこのような機械的な資産配分の信者でもあります^^
詳細ココ見て→誰でもできる!積立投資 - 金融資産1億円への架け橋

 

悩むの嫌い、笑

 

何かしらご参考になれば幸いです!!

 

ではまた次回!!

 

P.S.
内容面白かったら、ブログ本文の下にある【星マーク】をクリックしてください!!
連打もウェルカム、すがじん、喜びます^^

 

推薦図書

 

世界のエリート投資家は何を考えているのか:黄金のPFの考え方が書いてあります

 

www.amazon.co.jp