金融資産1億円への架け橋

大台突破した元サラリーマンが、突破の再現・自由な生き方・幸せ感・スキル醸成について考えるブログ

【億越え再チャレンジ!】積立投資 001/219ヵ月目の結果

 

すがじんGです。こんにちは^^

 

精神的自由はね~、マジいいですよ。将来への不安がない状態に今いるということが、本当にシンジラレナイ。すがじん、幸運すぎ。あまりに良すぎるので、すがじんは大事な人たちがその方向に向かっていくといいなぁと思うんです。そのために、体を張って億越え再チャレンジして、型化を目指します。 それではLet's Go!

 
企画の経緯→億越え再チャレンジ!~積立投資編 vol.0(はじめに)~



目次

 

 

億越え再チャレンジの大前提

 

このチャレンジで一番伝えていきたいことは、小さくても諦めずへこたれず努力を積み重ねれば大台に到達する、ということ
方向は正しい、という前提でね

 

これを体張って実験して、実証していこうとする企画です

 

だから、細かいHowToやら裏技テクに触れる気はないです
そこは自分で調べてちょ。すがじんは良記事見つけたらシェア程度ならやるつもり

また、このチャレンジ企画自体は億越えを目的としますが、人生レベルで見たら億越えはただの手段♪ということもお忘れなく
ココ見テ→金融資産1億円を作るのに、投資一辺倒で臨むのがよいのか否か??



これ超大事!じゃないとどっかの芸能人やスポーツ選手みたいになっちゃうからね!

 

その先を見据えて動いていくことが大事です

 

そのため、チャレンジの前提書いておきます

 

 


前提①:投資に飲まれない

 

投資に飲まれると、時間もココロもそっちに奪われます。これ本末転倒ね(・∀・)

 

だから、誰でもできる、機械的な方法論を追求します

 

人生のリソース配分、バランスよく割り振りましょ~

 

本業通して人生の鍛錬をしながら、大事な人との時間、趣味など、幸せを噛みしめる時間もちゃんととる!!

 

↓のイメージね

www.assetprocessor.info

 

 


前提②:自己鍛錬の場とする

 

でもね、ただの機械的な作業になったり、お金ゲーム、数字ゲームにしちゃうともったいないのです

 

アフター1億の人生を有意義に過ごせなくなるので

 

だから、大枠レベルで経済事情に目を配ったり、投資の本質を考えるようにします
でも、いわゆるアナリストみたいな細かい分析はしません。世の中、すがじんなんかよりもよっぽど詳しい専門家いますので、詳細な分析はそっち見てくださいな~
分析は意味ない説もありますけどね*1

 

同時に、自己の恐怖にも対峙できるようにします
恐怖と真摯に向き合い、未然防止策を打ったり、直面した時に事実を冷静に受け止めたり


さらに、「お金との向き合い方」も取り上げていきたいところですが、これやると盛沢山すぎるかもなので、やらないかも^^;ま、別企画かな。考えます

 

今はまだうまく説明できないんですが、スキル面メンタル面で突き抜けられればおのずと大台突破するものと思うんですよね~

 

 


前提③:自己責任を徹底する

 

このチャレンジはあくまですがじんの一例です

 

あくまでね<`ヘ´>

 

すがじんが直感で銘柄や組み合わせを決めますが、推奨しているわけではないこと、ご留意ください

 

投資する上でのルールは、損失防止策含めてブログ上に書いていきますが、特殊事情を踏まえていきなり方針変更することもあります
その意図も型化していきますけど(^_-)-☆

 

でもね、、、

 

どれだけ盤石にルールを守っても損失する可能性は、あります
基本的に51回買って49回負ける、トータル買てればよい、というスタンスでいきます

 

考え方だけトレースするだったり、完コピするだったり、見てるだけだったりは、皆さんの自由

 

でも、皆さんが仮に損失出してしまった時には、、、

 

他責は絶対ダメ!!><
それがあった瞬間にこのチャレンジ連載、クローズにしちゃうかもTT

 

すがじんは発信を通して確度の高い型を作り上げたいだけなのです
特に損失出した時の恐怖心への対峙のしかたを固めたい!

 

そのうえですがじんの大事な人たちが安心できる将来や精神的自由を自力で獲得していくのに貢献したいだけ


だから、型を昇華してくれる疑問やツッコミや要望はマジでWelcome^^

 

【参考】

 

突き抜けてる人って色んなことが自分ゴトになってます

 

それはそれはホントに

 

だから、今のすがじんは自立している人たちと接しているのが本当に楽しい

 

たとえ規模がどんだけ小さかろうが社長クラスとか

 

勤め人でも自分ゴト化が超できる人とか

 

逆に、残念ながら、組織にぶら下がってる人には他責な人が多い・・・

 

コロナ対策で政府や自治体に文句言ったり批判しちゃう人たち、やっぱり多かったねT^T

 

「政府・自治体がそういうなら、自分はこう動くよ!!」みたいなマインドの集団になるといいなぁ、日本人

 

 

 

投資対象

 

  • Aコース:NEXT FUNDS NASDAQ-100連動型上場投信


    本業最優先にしながら、負担が小さくて効果が出そうなのが、国内ファンドが取り扱うNASDAQ系のETFや投信


    とりあえずこれで人体実験w

    月々の資金次第では、SBI証券でいう単元未満株になるので、即座に買える訳でなく、かつ成行注文になっちゃいます
    まぁここは我慢するっきゃない

    数あるNASDAQ系の中から、当ETFを選定理由は、気が載ったらどこかで書きます(本チャレンジの本質ではない)


  • Bコース:米国株式ETF米国債ETFの組み合わせ


    為替交換とリバランスの手間がかかるので、初心者には敷居があがる

    そういう意味で、取り上げるか躊躇したけど、Aコースよりも安定するかもしれない組み合わせ

    選定した経緯がミソなので、これも気が載ったら徐々にヴェールはがしていきます

 

 

投資ルール

 

◆資本投下ルール

 

・毎月同じ日に一定額を積立投資する


 すがじんの場合は毎月10万円を2コース分やるけど、もっと少額でもよいです
 ココロの余裕を持つためにも、余剰資金でね
 ↓参考 

 積立投資, 金融資産, 市場比較

 とにかく根気強く続けることが大事!!
 

・端数は翌月に繰り越し、最小単位株の金額に到達したら投資

 

・配当は再投資に回す。上記端数とセットで最小単位株の金額に到達したら投資

 

 

◆Aコースの損失回避ルール

 

ロスカットを購入時点の価格の75%に設定する

 

ロスカットが発生した場合は暴落チャンスを得るために、資産を4分割して、翌週から週1回ペースで再投資(冷却期間を1週おいて、全部で5週間)

 

ロスカット関係なく毎月投資は実施

 

 

◆Bコースの損失回避ルール

 

ロスカットなし

 

・株価が75%下回ったらリバランスを実施
 そうはいっても毎月の購入時にリバランスやっちゃうけど

 

 

◆終了条件

 

・1億円超えたら終了
 0.1億でもいい気もするけど。。。
 とりあえず恐怖マネジメントの型が出来上がるまでは続けます

 

※本ルールは現時点のものです。回を追うごとにブラッシュアップできれば

 

 

1か月目の予実

 

両コースともに想定を上回りました

資産成長率

 

積立投資実績

 

感じたこと

 

すがじんはデータ眺めるの、単純に好きです
そういう意味でニンマリ笑

 

ただ、今回、想定値を上回ったことについては、正直何も感じてません

 

ただの結果、長い目で見れば下回ることもあります

 

下がったときこそが当チャレンジで本当に取り組みたいこと!!

 

あ~早くすがじんの恐怖について綴りたい
マゾなのかよ、お前w

 

まぁ、今回の上回りは、中央銀行の下支えが市場の安心材料になっているから、に尽きますね

 

「コロナの経済ダメージをリカバーする期間が長引きそう」とFOMC(FRBだったかな??)が発信したり、第二波懸念が市場を席捲したりで、一時的に両コースは下落したものの、結局は回復して上昇に転じちゃう状況

 

なので特筆したい教訓はありませんでした


暴落はよw

 

ではまた次回!!

 

P.S.
内容面白かったら、ブログ本文下の星マークをクリックしてください!!
連打もウェルカム、すがじん、喜びます^^ 

 

推薦図書

 

テンプルトン卿の流儀: 固定観念と恐怖を乗り越えて、自分の頭と目でマイナーな国に投資する、その姿勢に感銘。まぁすがじんはバーゲン株探し(個別株)に時間使うつもりは毛頭ないですが^^;

 

 

www.amazon.co.jp

*1:テスタさん「相場の先行きは予測できないから読まないことを信条として、日経平均株価の予想を聞かれても『分からない』と答えてきた。それにもかかわらず、リーマンや震災の後の相場展開が強く思い出されて、相場の先行きを読んだ取引をして失敗した」

www.nikkei.com