金融資産1億円への架け橋

大台突破した元サラリーマンが、突破の再現・自由な生き方・幸せ感・スキル醸成について考えるブログ

金融資産1億円突破するとわかったらどーする??その1:情報収集第一歩

 

すがじんです。こんにちは^^

 

「今日からあなたは金融資産1億円を手にします」と言われたらどうします?「え??1億!?100万とか1000万とかじゃなく、1億!??ウソでしょ!??」となりません?ヤバいですね~もう動揺、パニック、オーマイガッ!!

 

目次

 

 

1億円、何に使う??

 

しばらくパニックになって、身悶えて、床をゴロゴロして、、、

 

何に使ったらいいのか、散財すればいいのか、貯めたらいいのか、、、

 

そして冷静になって、「よし、まずは家のローンを完済するか」なんて考えたりするわけですよ

 

すがじんがラッキーだったのは、「今日から」ではなく「1年後に」金融資産が1億円を突破しそうだ、というお告げがあったこと
要は、このままいけば好業績でストックオプションを行使できそうだ、ということです

 

冷却期間があったお陰で、色々冷静に考えることできたし、状況の急激な変化に備えるために、お金に関する勉強、たくさんできました

 

ちなみに、家のローン完済なんて、ダメ!ゼッタイ!ですからね

 

理由?

  • ローンの借入金利なんてたかだか1~2%、対して運用益は3~7%じゃない

    3000万のローンとして、借入金利は30~60万円/年、運用益は90~210万円/年

    差し引き60~150万円/年のプラス、その機会を損失する行為でしょ

  • そもそもローンなんて死んだら生命保険で完済できるじゃない


今ならはっきりそう言えるのですが、1年前は絶対ローン完済なんて思ってましたね


あろうことか、その時に一緒に飲んで話してた超高学歴の友人ですら「ローン完済でしょ」なんて平然と言い放ってたこと


マジでお金のリテラシーありませんでした。恐ろしや。。。

 

学歴とマネーリテラシーはあんまり関係がないT^T


冷却期間、勉強期間あって、本当によかった。。。

 

「1年後に1億円の金融資産を突破する」とわかって、まずどうしたか?

 

セレンディピティって言葉、わかります??

大辞林
思いがけないものを発見する能力。特に、科学分野で失敗が思わぬ発見につながったときなどに使われる。

 

ほら、夢とかお風呂とかで解決策出てくるヤツですね

 

うんうん唸るほど考え悩んだ末に、一見関係ないことしてる最中にいきなり閃くヤツです

 

すがじんなんて、車通勤の帰り道の深夜25時、とある科学的な問題について突如解決策が閃いて「それかー!!」て叫んだことありました
その瞬間に赤信号を無視してしまったのは内緒で、、、いやはや、深夜でクルマいなくてホント良かった^^;

 

f:id:JJNG:20200514161030p:plain

 

そんなサラリーマン経験あるものだから、関係なさそうな出来事・イベントも大事にしちゃうんですよね~

 

突然の出会い的な奴、好きです!

 

で、今回のセレンディピティにつながるイベントは、学生時代の同級生で、今は保険営業パーソンやってるSCYでした

 

 

保険営業パーソンとの会話からのヒント

 

「久しぶりに会わないか」と

 

やべぇなぁ。保険、もういらねーんだよなー、メンドクセーなぁ

 

同窓生として会うのはいいけど、絶対保険の話もついてくるっしょ??絶対売り込みあるじゃん

 

ただ、MDRTって資格もってるらしい

 

なんだ?そのごつい名前は??

 

Million Dollar Round Table??

MDRTとは | 一般社団法人 MDRT日本会 公式サイト

 

すげー金持ち感wそれって保険営業パーソンの資格なわけ??

 

とりあえず、すごそーだなー、久々にあってみるか、刺激貰えたら貰えたらだし

 

ということで会うわけですね

 

当初は同級生の思い出話に花を咲かせるわけですが、、、

 

やっぱりすがじんの加入している保険の話題になっていくわけで、、、

 

滅多切りの刑に処されました、笑

 

SCY「なんでそんな医療保険入ってる?」

 

すがじん「いや、なんとなく得になるかと思って、、、汗」

 

SCY「そんな割の合わない学資保険、、、」

 

すがじん「第一子が生まれたときに右も左もわからず、、、汗^2」

 

SCY「キミはそんな収入保障なんていらないでしょ!」

 

すがじん「もしもの時になんとなく生活レベル落とすの怖くて、、、汗^3」

 

SCY「この生命保険だってさー、葬式代くらい預金で払えるでしょ」

 

すがじん「お金を削るのなんだか嫌で、、、汗^4」

 

てな具合。要はアタマ使ってお金を配分せよ、ということです笑

※会話は結構盛ってます

 


で、会話しながら、ふと問いが閃くわけですよ。

 

すがじん『だいぶ滅多切りされてるけど、SCYにそれだけ引き出しある訳だよな~』

 

すがじん『この引き出しは、それだけ多くのお客さんと対話してきたからだよな~』

 

すがじん『ん?コイツのお客さんの中に富裕層いるんじゃないか?聞いてみよ』

 

すがじん「あのさー、SCYのお客さんに億越えの金融資産ある人、結構いるの??」

 

SCY「ん?当たり前じゃん。いっぱいいるよ~」

 

すがじん『キター(・∀・)』

 

すがじん「そういうお客さんてさ~余ってるお金どーしてんの?」

 

SCY「あー、保険に加入する人は、会社なら事業継続のためだったり、個人なら相続税対策のためだったりするよ~」

 

SCY「不動産投資なんかも基本だよね~」

 

すがじん「不動産投資!?マジか」

 

学生時代の名簿、勤務先の名簿から漏れ出す電話番号、かかってくる業者からの電話は怪しいものばかり
昔、社会勉強のために突っ込んで話を聞いてみたけど、見た目が北朝鮮風の女性二人に囲まれたことあったっけ。会っても怪しかった。。。会社名忘れたけど

 

そんな怪しいものを富裕層、やってるのか、、、

 

ということで、『怪しい世界、覗いてみるか』と決意するわけでした
保険もね、ご指導の下、たくさん解約しましたw

 


ではまた次回!

 

P.S.
内容面白かったら、ブログ本文下の星マークをクリックしてください!!
連打もウェルカム、すがじん、喜びます^^ 

 

後編こちら

金融資産1億円突破するとわかったらどーする??その2 - 金融資産1億円への道とその後